So-net無料ブログ作成
HAYAMANトレイル ブログトップ

人と人がつながる。HAYAMANトレイル2011! [HAYAMANトレイル]

東北地方太平洋沖地震被災地復興支援「HAYAMANトレイル2011」。新たなスタート。

人と人がつながる。だから走る。

HAYAMANトレイル2011ご参加者のメッセージ
(いただいたメッセージを抜粋させていただきました)

復興支援という大会でしたが、葉山アルプスのコースが厳しいながらも楽しいコース、暖かいスタッフの方、そして行き交うハイカーの方の暖かい応援。震災被災者のためだったはずなのに、自分自身がとっても楽しんだ大会でした。
-----------------------------------------------------
私も参加することで、東北、関東の復興の一助になれたのならこれほど誇らしいことはありません。
-----------------------------------------------------
痛ましい震災がおき、最初は出場を見合わせようと思いましたが、大会の主旨に共感し、参加することにしました。一番大事なのは、今、日本中の皆が感じていることを時を経て忘れてはならないことだと思います。
-----------------------------------------------------
今回このレースのお話を聞いたときは正直、あまり好意的には受け取れませんでした。 レース参加も考えに考えた末に決めましたが、いざ当日になって開会式でのスタッフの方の的確なトレイルへの配慮の説明や森戸川流域をはじめ葉山の山々に心置かれている方のお話を選手皆が聴くなどの運営上の配慮にとても感銘を受けました。 今の日本のトレイルレースの問題をひとつひとつ丁寧にクリアされてきたことが伺い知ることができ、気持ちよくスタートラインを切ることができました。

レースフォト(下の画像をクリックしてください。閲覧、ダウンロードはご自由に!)
HAYAMANトレイル2011

レース結果(男女総合・年代別タイムと順位)はこちらから

忘れ物(お心当たりのある方はご連絡ください→hayaman2010@gmail.com)
忘れ物.JPG

「東北地方太平洋沖地震被災地復興支援」の取り組みは続きます。
みなさまの温かいご支援が、人と人の心をつなげ、もっと大きな「人の輪」を作るのです!
Japan Tohoku Earthquake Relief
We can unite today. Donate here! (ご支援金はこちら!)

郵便振替でもご支援金をお送りいただけます!
・郵便振替口座へ送金:加入者名 葉山町トライアスロン協会 口座番号 00250-1-140319

現在(4月25日)の支援金総額:391,710円+1ドル

みなさまの心からのご協力とご支援をお願いいたします。
*みなさまからのご支援金は被災地で直接被災者に役立てられます。
*みなさまからのご支援金の使途は後日、本サイトでご報告させていただきます。

東北地方太平洋沖地震被災地復興支援 HAYAMANトレイル大会実行委員会
葉山町トライアスロン協会
--------------------------------------------------------------------
"Japan Earthquake and Tsunami Fundraiser"

We need your help!
We will be sending your donation directly to people in Sendai and the other areas where the quake and tsunami most seriously struck, or indirectly through the community funds.

We have our family in Sendai. They lost a place to live but they didn't lose their life and spirits to live.

What we can do here is uniting. Uniting families and friends is power. The power is needed to revive this country.

You can donate here using PayPal.

Thank you for your helping.

Hayama Triathlon Association

報告2:HAYAMANトレイル2011が残したものとは。 [HAYAMANトレイル]

P1060166.JPG

HAYAMANトレイルがあった翌日(3月28日)にコースを走ってみました。

上の画像は、そのときに見つけたゴミ。ペットボトルやキャンディの包み紙、ティッシュペーパー、ガラスの破片、ビニールテープなど

レース翌日のことなので、ランナーが落としていったものかはわかりませんが、大会が無事開催されたことへ感謝しつつ拾いました(コース途中の「馬頭観音」「観音塚」でも観音様にご挨拶させていただきましたよ)。

「此処(葉山の里山)は照葉樹林帯の北限で、南限はヒマラヤ山脈の南麓です。インドの北、ネパールのあたりから三浦半島まで続く光る葉の樹林の帯です。」
(「森戸川村」清水泰蔵村長のお話)

「HAYAMANトレイル2011」の開会式では、「葉山里山自然セミナー」として、「森戸川村」村長、清水泰蔵氏に貴重なお話を参加者・スタッフ全員でうかがう機会を得ることができました。

葉山の里山も地球規模で貴重な樹林帯なのですね。葉山の山には、樹木が150種類、草は500種以上あるそうです。

「葉山の山道は狭く、行き合う時は登りの人の顔を見ながら下りの人が山側に避けて道をゆずり、挨拶をして別れる山です。」(清水村長)

これは山を通る時のルールですね。「HAYAMANトレイル2011」では、前を走るランナーを抜くときはもちろん、他の一般利用者とすれ違うとき、抜くときには必ず挨拶をする、声をかけるルールを徹底して強調してきました。

清水村長のお話しと合わせて、このルールが設定された甲斐があってか、当日、トレイルをハイキングする方々から「応援してもらえた」「手を振っていただけた」などと選手からコメントをいただいています。

「山道を駆けてする「トライアスロン(トレイルラン)」は山を歩く人にとっては危険な存在です。・・・・・事故は危険なところよりもむしろ危なくない所で屡々(しばしば)おこります。背後から追い越す時は特に注意がいります。」(清水村長)

「山道の縁で生きている草があります。フデリンドウやナデシコ、キンラン、ギンラン等は此処では絶滅に瀕しています。樹木の茂っている所では生えない植物です。・・・・・道からはみ出さないようにお願いします。草達と皆様の無事を望みます。」(清水村長)

「ゴミは落とさない」「ゴミが落ちていたら拾う」「あいさつする」「道をはみ出さない」「道でないところを通らない」「木の根は踏まない」。トレイルを利用する際の最低限のマナーであり、ルールといえます。

そして、葉山の里山は「森戸川村」清水村長のような方々やグループが日々手入れし、大切にして守ってきていただいていることを忘れてはなりません。清水村長、ありがとうございました!

「森戸川村」清水村長が「HAYAMANトレイル2011」参加者全員に開会式でお配りになった資料『「HAMANANトレイル」に寄せて』はこちら

レース翌日に走って気づいたもう一つの点。

P1060137.JPG
P1060164.JPG

上の画像は、レース前々日までに降った雨のせいでぬかるんでおり、100人のランナーが走ったことにより、荒れてしまったもの(コース前半)。通り道なのでしかたないかもしれませんが、下の画像は、仙元山山頂フィニッシュ手前で斜面(右手)が崩れてしまったもの。

こちらはトレイルの利用者(ランナー)がやわらかい地質を繰り返し踏み通ったため生じたものと思われます。清水村長からもご指摘を受けましたので、今後、「森戸川村」さんらにもご相談しながら修復を行いたいと思っています。

P1060159.JPG

最後に、大会花であるタチツボスミレが踏み荒らされずに道端に咲いていました。これから「HAYAMANトレイル」のコースにも桜の季節がやってきます。

「東北地方太平洋沖地震被災地復興支援」の取り組みは続きます。
みなさまの温かいご支援が、人と人の心をつなげ、もっと大きな「人の輪」を作るのです!
Japan Tohoku Earthquake Relief
We can unite today. Donate here! (ご支援金はこちら!)

報告1:HAYAMANトレイル2011 [HAYAMANトレイル]

走ること。走ることって何でしょうか。

「走ることの目的が自分の健康以外であったことに、すごくその意味を感じました。」 (「HAYAMANトレイル2011」ご参加者からのメッセージ)

「走ること」は人それぞれ。でもみんなが同じ時間を同じ場所で、同じ汗と痛み、そして喜びを共感する。そこに「人の輪」ができる。これが「力」になるのだと信じます。

P1060068.JPG

さて、3月27日に開催された「HAYAMANトレイル2011」はどんな様子だったのでしょうか。

・趣旨 東北地方太平洋沖地震被災地復興支援

・開催日時 2011年3月27日(日)9時から12時(「復興支援チャリティin葉山」は10時から14時)

・場所 南郷上ノ山公園~仙元山山頂(約11キロ)(「復興支援チャリティin葉山」は堀内防災広場」)

・出場者数 100名(男性80名/女性20名)

・平均年齢 40.3歳(男性40.8歳/女性38.3歳)

・出身地 葉山町24名・横浜市29名・逗子市10名・東京都9名(その他、鎌倉市・藤沢市・川崎市・横須賀市・福島県いわき市・千葉県など)

・HAYAMAN(完走者)数 100名(完走率100%) 優勝タイム男子1時間08分55秒(39歳) 女子1時間24分23秒(17歳)

・最高齢完走者 70歳(2時間10分37秒)

・最年少完走者 16歳(1時間18分49秒)*福島県いわき市の高校球児

・最終完走者 2時間33分6秒

・ご夫婦で参加 2カップル

・事故・怪我などの報告 0件

・大会当日のクレームの報告 0件

・葉山町への苦情件数 0件(4月8日現在)

・大会ボランティアスタッフ数 43名+「森戸川村」村長

・協賛数 39社

・「復興支援チャリティin葉山」出店者数 13店

・来場者数約 約300名

・当日の募金総額(出店者寄付分を含む) 211,389円+1ドル

・本大会支援金総額(参加費支援金分+チャリティ募金) 314,389円+1ドル
(28日現在)

P1060085.JPG

We are HAYAMAN! [HAYAMANトレイル]

「東北地方太平洋沖地震被災地復興支援HAYAMANトレイル2011」は無事終了しました!

P1060134.JPG

ご参加いただいた100人の選手のみなさまが大きなケガや事故なく無事完走されましたこと、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。そして、完走おめでとうございます!みなさまが「HAYAMAN」です!

今日、日本の葉山という場所で100人の仲間が、地域の人たちが、そして私たちが「一つ」になることができたと思います。チャリティイベントの広場も大盛況!ご協力いただいたお店の方々にも感謝しております。

私たちの取り組みは今日スタートしたばかりです。今日はそれを確認した日でもありました。
被災地へ元気を送る取り組みはこれからも続きます。みなさまからいただいた募金やお心は、私たちが必ず被災地へ届けます。そして、それをみなさまにご報告いたします。

今日、みんなで一つに。今後ともみなさまのご支援をよろしくお願いいたします!

東北地方太平洋沖地震被災地復興支援HAYAMANトレイル2011大会実行委員会 一同

P1060065.JPG

*後日、本サイトにてみなさまの記録表を公開予定です。お楽しみに!

HAYAMANトレイル2011 アップデート1 [HAYAMANトレイル]

3月27日(日)はHAYAMANトレイル2011です!たくさんのお申し込みをいただき、ありがとうございました!

すでに、ご参加申込書をお送りいただいた方には、随時、参加資格通知書をメールにてお送りしております。1週間以上経って、まだメールが届いていない方はお知らせください。
問合せ先:hayaman2010@gmail.com

地震のため試走会は中止となりました。
HAYAMANトレイル2011に先駆け、3月13日(日)に試走会が行われます!もし、事前に試走をお考えの方はぜひお集まりください。 詳しくは「葉山シークラブ」まで。 http://seaclub.sailco.com/1545.html

HAYAMANトレイルロゴ3.jpg

☆以下、最新情報です。ご確認ください!☆

このたびは「HAYAMANトレイル2011」にご参加申し込みいただきありがとうございます。
スタッフ一同、皆様とお会いできることを楽しみにしております!

■ 開催日時:2011年3月27日(日) 午前9時競技スタート!

■ タイムテーブル及び会場
8:00 選手受付 南郷上ノ山公園多目的エリア(ドッグヤード前)
8:30 開会式 南郷上ノ山公園多目的エリア(ドッグヤード前)
8:35 葉山の自然環境セミナー 南郷上ノ山公園多目的エリア(ドッグヤード前)
8:40 競技説明 南郷上ノ山公園多目的エリア(ドッグヤード前)
8:50 選手召集 南郷上ノ山公園中央通路
9:00 競技開始 南郷上ノ山公園中央通路
12:00 競技終了 仙元山山頂
12:30 表彰式/閉会式(荷物引渡し・参加賞・完走記録証) 木下防災広場
*南郷上ノ山公園へのアクセスはホームページで! http://www.town.hayama.lg.jp/4/nango.html

■ 受付
- 選手は受付でお名前をご提示いただき、ナンバーカード2枚及び安全ピン(8個)、荷物預かり用ビニール袋及びナンバーラベルを受け取ってください。
- ナンバーカードは必ず前後にはっきりとナンバーが見えるように貼り付けてください。
- 受付後、着替えが終わったらビニール袋に荷物を入れナンバーラベルを見えるように一緒に入れて駐車場横の荷物預かりトラックにお預けください。ナンバーラベルがない荷物はお預かりできません!
- 貴重品及びこわれものについては選手個人の責任で管理してください。
- 参加申込書(誓約書)に捺印されていない方は受付で捺印もしくは署名をお願いします。
- 雨天決行。ただし天候悪化や競技の進行が困難と判断された場合、主催者で競技を中止することがあります。この場合は午前6時までに大会HPまたは受付にてお知らせします。
- スタート及びフィニッシュ会場には更衣室やシャワーはありませんのでご了承ください。
- トイレは南郷上ノ山公園もしくは仙元山山頂の公衆トイレをご利用ください。

■ 開会式
- 開会式は8時30分から開始予定です。
- 開会式では「森戸川村」清水泰蔵氏を講師に迎え、「葉山の自然環境」ショートセミナーを開催する予定です。
- 開会式後は、ルール説明を行いますので、選手は必ずご出席ください!

南郷上ノ山公園2.jpg
☆選手は受付の後、荷物を預けて8時30分までに開会式会場へ集合。8時50分にスタート地点へ召集。スタート後は公園内周回コースを反時計回りに1周1/4(約800m)走り、公衆トイレ前を右折して二子山ハイキングコースに出る☆

■ 競技について
- スタート時刻の10分前、8時50分に召集を行いますので、スタート地点の南郷上ノ山公園中央通路にお集まりください。
- コースは、南郷上ノ山公園~二子山~乳頭山~仙元山山頂を目指す約10.6kmの比較的走りやすいコースです。ただし、雨天の翌日など、滑りやすい箇所や足を取られやすい箇所がある場合があります(トレイルラン用シューズの使用が望ましいと思われます)。

コースマップダウンロード
                
コース図.jpg

高低図.jpg

- 本大会は、コースの使用許可を得て開催いたしますが、他の利用者の利用を制限するものではありませんので、ハイカーや他の利用者へ十分な配慮と挨拶をお願いします!
- コース上には給水所がありませんので各自で適宜、補給用飲料及び食料をご準備ください!
- スタートからフィニッシュまでのタイムを計測し、フィニッシュタイムにしたがって順位を決定します(フィニッシュタイム及び順位記録は大会後HPにて公開予定)。
- 中間地点(5.2km付近の鉄塔)にチェックポイントを設置します。選手はナンバーカードをスタッフにお示しください(ナンバーが確認できないと失格になることがありますのでご注意ください)。
- 追い越し注意区間(乳頭山チェックポイント5.2キロ~観音塚8.5キロ)にはマーシャルが配置されます。
- 追い越し注意区間での追い越しは、必ず先行する参加者に声をかけ、先行する参加者の同意が得られた上でトラックを一切はみ出さずに安全に追い越すことが可能な状況においてのみ認められます。
- 追い越し注意区間内のみならず、全コースにおいて故意に並走を続けることは禁止です。
- コース上でハイカーまたは他のトレイル利用者に遭遇した場合、原則、登り側優先です。ただし、相手が譲ってくれた場合など安全を確保できる状況ではこの限りではありません。
- コース上の分岐点には矢印の表示またはスタッフを配置します。案内にしたがって安全に走行してください。
- 途中でリタイア(棄権)する選手は自己責任のもと必ずコース上のスタッフまたは大会本部に連絡し、指示にしたがって下山してください。
               大会本部連絡先(葉山シークラブ内) 046-877-5399 
- 制限時間3時間以内(午後12時まで)にフィニッシュできなかった選手は競技を中止しスタッフまたは大会本部の指示にしたがって下山してください。
- ストックの使用は禁止です。

■ 失格について
- マーシャル及び大会スタッフ、または他の参加選手の判断により、次の事項に該当した選手は失格となり競技を続行することができなくなります。
・ゴミをレース中に故意に放棄した場合
・自然環境保護に反する行為があった場合(草花の採取、樹木や山道の破損など)
・ハイカー等、他のトレイル利用者に迷惑をかけたり暴言をはいたりした場合
・条件を偽って参加した場合
・競技規則に違反した場合
・マーシャル及び大会スタッフの指示に従わなかった場合
・チェックポイント(5.2km地点)でチェックを受けなかった場合
・ナンバーカードを前後視認できるところに着用しなかった場合
・制限時間3時間を超過してもフィニッシュできなかった場合
・不正行為のあった場合
- 次の場合は、二回の違反で失格となります。一回目の違反でナンバーカードにマジックで「/」印(斜線)を引き、二回目の違反で「×」印(ばつ)となり失格となります。
・追い越し注意区間で無理な追い越しを行った場合
・追い越し注意区間に限らずマーシャルが追い越し違反と判断した場合
・故意に並走を続けた場合

■ 表彰式・閉会式
- 競技を終了した選手はスタッフの誘導にしたがって仙元山を降り、表彰式・閉会式会場の木下防災広場にお集まりください。

防災広場.jpg
☆仙元山山頂でフィニッシュした選手はスタッフの誘導にしたがって下山し、木の下防災広場に移動してください。お荷物の返却、フィニッシャーTシャツと参加賞をお渡しします。表彰式・閉会式までは協賛店のお料理をお楽しみください☆

- 表彰式・閉会式は午後12時30分開始予定です。
- 本部テントにてナンバーカードを確認後、フィニッシャーTシャツ(完走者のみ)、参加賞(エネルギー補助食品、ドリンク)といっしょにお預かりした荷物をお渡しします。
- 表彰式・閉会式会場では協賛店による飲食物の販売を予定しています。木の下防災広場に隣接するなかよし広場で他の参加者との交流をお楽しみください!
- 表彰式・閉会式後、完走記録証(完走者のみ)を発行しますのでお受け取りください。
- 表彰は各種特別賞をご用意しております。表彰式にご参加ください!

■ その他の注意事項
- コース上には応急処置セット、AEDを携行するスタッフを設置し、マーシャル兼コース管理(ごみ、損傷等の確認)のためのスイーパー(ガードランナー)が走行します。
- 競技中の傷害・急病時は速やかな救助・応急手当に努めますが、場所や発見までの時間によっては対応が遅れることがあるため、選手は十分にご注意ください。
- 選手の体調に関する訴えや大会スタッフの判断により競技続行の中止を勧告することがあります。
- 選手のみなさまはすべて傷害保険(死亡・後遺障害500万円、入院/日額3,000円、通院/日額2,000円)にご加入いただいています。
- 万が一に備えて、健康保険証をご持参ください
- 競技中の緊急時に備えて、水分・食料、雨具・防寒具、携帯電話等をお持ちください
- 当日は気温の上昇が予想されます。各自補給用飲料等をご準備ください!
- ゴミは各自でお持ち帰りください。
- 駐車場のご用意がありませんのでお車でのご来場はお控えください。

■ キャンセル(出場辞退)について
- 3月18日までのキャンセルの場合は返金させていただきます(ただし返金手数料を差し引きます)。
- キャンセルされる場合は、返金先の銀行口座情報を添えてご連絡ください。
- 3月18日以降のキャンセルの場合は大会実行委員会までご連絡ください。

■ 大会に関する最新情報は、大会ホームページでご確認ください。
http://hayama-triathlon.blog.so-net.ne.jp/

■ お問合せ先  hayaman2010@gmail.com

HAYAMANトレイル2011大会実行委員会

「HAYAMAN」とは・・・葉山の自然を愛し敬い、葉山の自然からの楽しみと喜びを共有し、そして葉山の自然の中で自己にチャレンジする人を「HAYAMAN(葉山人)」と呼び、本大会の称号としています。葉山初「トレイルラン」にぜひチャレンジください!
*「HAYAMANトレイル」のロゴには「鳥居」のイメージが使用されていますが、これは宗教や政治などの特定の活動や団体を意図するものではなく、あくまで葉山の代表的なシンボルの一つとして使わせていただいております。

HAYAMANトレイル2011開催! [HAYAMANトレイル]

HAYAMANトレイル2011は参加申し込みを締め切らせていただきました!たくさんのお申し込みをありがとうございました!

参加申し込み受付残りわずか!3月5日まで。お急ぎください!

すでに、ご参加申込書をお送りいただいた方には、随時、参加資格通知書をメールにてお送りしております(参加申し込み書受付後、約1週間以内)。1週間以上経って、まだメールが届いていない方はお知らせください。 ■ 問合せ先:hayaman2010@gmail.com

HAYAMANトレイルロゴ3.jpg

HAYAMANシリーズ第二弾「HAYAMANトレイル2011」 3月27日(日)開催決定!

タチツボスミレ.jpg
2月の仙元山。タチツボスミレが咲いていました。スミレは「HAYAMANトレイル2011」の大会花です。

【HAYAMANトレイル理念】
 美しく豊かな葉山の自然の中で数百年も昔から静かに続く「道」(トレイル)は、葉山の自然を愛する人々の知恵と労力によって丹念に手入れされ、そしてこれまで守られてきました。 今回、私たち葉山町トライアスロン協会は、その自然環境の中で葉山初のトレイル・ラン大会「HAYAMANトレイル」を開催するにあたり、葉山の自然環境保護・保全に最大限に配慮するため、次の『約束』を宣言いたします。

▼ 参加者数の限定(100名まで) ▼ハイカー並びに一般利用者最優先 ▼故意の並走禁止 ▼追い越し注意区間の設置(下記参照) ▼参加費の一部を自然環境保護・保全の活動を行う葉山町の団体へ寄付 ▼第三者による環境負荷測定・評価の実施


 これらの『約束』によって、「HAYAMANトレイル」が葉山の自然を愛する人々の努力と労苦を損なうことなく、その一方で大会参加者・大会関係者すべてが葉山の自然環境保護・保全についての配慮や認識を向上させる機会となることを願ってやみません。そして、大会参加者だけでなく、大会関係者、トレイル利用者らすべての人によって、葉山の自然からの楽しみと喜びを共有できることを期待します。

▲ 追い越し注意区間について(乳頭山チェックポイント5.2キロ~観音塚8.5キロ) ■ 追い越し注意区間での追い越しは、必ず先行する参加者に声をかけ、先行する参加者の同意が得られた上でトラックを一切はみ出さずに追い越すことが可能な状況においてのみ認められます ■ 参加者がマーシャルの指示に従わなかった場合、あるいはマーシャルが追い越し違反と判断した場合には、その参加者は直ちに失格となります ■ 追い越し注意区間内のみならず、全コースにおいて故意に並走を続けることは禁止です

募集案内ダウンロード
参加申込書ダウンロード

■ 大会名:HAYAMANトレイル2011

■ 開催場所:神奈川県三浦郡葉山町南郷上ノ山公園~仙元山山頂
         受付・開会式・スタート:南郷上ノ山公園多目的エリア

■ 開催日時:2011年3月27日(日) 午前9時スタート
         受付開始午前8時・開会式午前8時30分・表彰式/閉会式午後12時30分

■ コース:南郷上ノ山公園スタート~二子山~乳頭山~仙元山山頂フィニッシュ(10.6km)
           *制限時間3時間(午後12時まで)
                 ☆コースマップダウンロード
                 ☆追い越し注意区間動画(南尾根シングルトラック7km付近)☆


■ 主催:HAYAMANトレイル大会実行委員会

■ 主管:葉山町トライアスロン協会

■ 後援:葉山町観光協会

■ 協力:葉山シークラブ葉山ライフセービングクラブ

■ 協賛:株式会社COCO-HOUSEスターホーム株式会社株式会社TCFショッツ・ジャパン読売センター葉山

■ 参加カテゴリー:一般の部男女:100名
           *未成年の参加者は保護者の同意を得ること

■ 参加資格:自然環境に配慮のある健康な16歳以上の男女   
           *参加者個人で健康チェックを行うこと

■ 表彰:協賛各社による特別賞を用意

■ 参加賞:完走者全員にフィニッシャーTシャツと完走記録証、その他協賛品

■ 参加申込期間:2月7日(月)~3月5日(金)までに申し込んで下さい
           *ただし先着順・定員100名に達し次第募集を終了します

■ エントリー方法:参加申込書に必要事項を記載して、必ず郵送またはメール添付にて申し込んで下さい           *参加申込書は「Googleドキュメント」左上の「ファイル」メニューから「元のファイ            ルをダウンロード」を選んでダウンロードしてから印刷するか、「ファイル」メニュー            から「印刷」を選んで印刷してください           *参加申込書送付先は参加申込書に記載されているあて先をご確認ください
          
■ 参加費:3,000円
          *参加費は参加資格通知書(メール)を受け取った後5日以内に記載されている
            方法と期限にしたがってお振込下さい
          *参加費には傷害保険料が含まれます
          *参加費の一部(500円)は葉山町の自然環境保全団体へ寄付されます

■ 問合せ先:hayaman2010@gmail.com

■ 大会ホームページ:http://hayama-triathlon.blog.so-net.ne.jp/
          *随時、本サイトにて最新情報を掲載しますのでご確認ください

募集案内ダウンロード

「HAYAMAN」とは・・・葉山の自然を愛し敬い、葉山の自然からの楽しみと喜びを共有し、そして葉山の自然の中で自己にチャレンジする人を「HAYAMAN(葉山人)」と呼び、本大会の称号としています。葉山初「トレイルラン」にぜひチャレンジください!
*「HAYAMANトレイル」のロゴには「鳥居」のイメージが使用されていますが、これは宗教や政治などの特定の活動や団体を意図するものではなく、あくまで葉山の代表的なシンボルの一つとして使わせていただいております。
HAYAMANトレイル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。